難関資格の税理士

原点に帰る時

私は父を3年前に亡くしまして、それまでは生前」の父が永代供養には努めて参加しておりました。
お探しなら宮城 永代供養←が便利です。
亡くなったあとは私ができる限り勤めて参加しておりますが、なかなか仕事の都合でいけないことも多々あります。永代供養は近くのお寺さんで年に3回あります。
春とお盆と秋にあります。たくさんの門とさんたちが集まりますので、確か三日間に分けて行われております。私が参加するお寺は本坊さんと子坊さんがいらしゃいまして、とても品格のある親子のお坊さんです。
本坊さんの方の法話が毎回あるのですが、いいお話ばかり聞かされて毎回感心して帰ってきます。また子坊三の方はユーモアタップリでお年も30代ということで、どことなくかわいいイメージのお坊さんです。現代人そのものの方です。
そんな永代供養ですが私は毎回本当はいきたいのですが、時間がない時はとても残念に思うのです。なんどもお経をみなでとなえるのは亡くなった方への思いと、私たち生きている人間が原点に返る時間だと私は思っています。
本当にいつもお世話になり感謝いたしております。今後は100%出席目標努めてまいります。