永代供養について真剣に考える

永代供養について真剣に考える

お墓参り。
小さい頃は両親に連れられて毎年行っていました。ここで色々調べました名古屋 永代供養をご覧ください。

 

しかし、他県に嫁いでからはなかなかお墓参りに行くことができなくなってきました。

 

そして最近ふと、将来あのお墓はどうなるんだろう…と考えるようになりました。
両親が健在のうちは両親がキチンとお墓参り、お墓のお手入れをしてくれることでしょう。
しかし、両親がいなくなった後は…。
私は一人娘。
しかし、私は他県に嫁いでおりお墓参りに毎年行くことはできない。
しかも私もいなくなった後はどうなるんだろう。
そう考えると、このままお墓を維持していくことは難しい気がしてきます。

 

そんな時に永代供養の話を聞きました。
永代供養とはお墓をなくして、遺骨だけをお寺で供養、管理してもらうことだそうです。
お寺が供養してくれるのなら、安心感があります。
誰もお参りする事ができなくなっても、お寺が供養してくれるのなら代々のご先祖様も安心してくれることでしょう。

 

 

このままお墓を維持し続けるよりも永代供養をお願いする方がいいのかと真剣に思いました。
今度、両親と相談してみようかな。